近所の薬剤師さん

私は、線維筋痛症という病気とリウマチの持病があるため、調剤薬局にはとてもお世話になっています。あと、母も持病があるため利用しています。

 

最近、近所に出来た薬局ですが、とても私達に親身になって薬の説明をしてくれます。

 

そこの薬局の薬剤師さんの一人は、いつもニコニコしていて、病気や薬以外の世間話をして気持ちを和らげてくれるので、とても癒されます。そして、薬の説明の仕方も、とても分かりやすく丁寧にしてくれるので、難しい薬でも安心して飲む事ができます。

 

我が家では親子で同じ薬剤師さんのお世話になっているため、私が居ない時は母が私の状態を聞かれる事があるみたいです。逆に、私だけ利用したときにも母の調子はどうですか?と聞かれたりします。それなので、家族共々知っている点は、とても安心感があり、これからも頼りにしていきたいと思っています。

薬の通販が拡大することによる薬剤師さんへの影響

 これから、薬局やドラッグストアでアルバイトをとする薬剤師さんにとって、もしかしたら厳しい状況がおとずれるかもしれないと私は思っています。

 

 それはなぜかというと、薬の通販が今後もっと拡大していく可能性があるからです。そうすると、あまり一般の人がそういった薬局やドラッグストアをおとずれなくなります。お客がおとずれなければ、そこの売り上げが落ちていってしまい、挙句の果てに潰れてしまうことがあるかもしれません。

 

 すぐにそうなるとは必ずしも言い切れませんが、確率がゼロとも言い切れない、薬剤師さんにとってはとても切実な問題だと思います。

 

 ドラッグストアや薬局が減ったからといって、すぐに薬剤師さんの仕事がなくなってしまうわけではありませんが、薬剤師さんにとっては嬉しくない状況であることは確かですので、これからどうなるのか注目しています。

薬剤師のアルバイト求人

薬剤師の短期バイト

女性が薬剤師になるメリット

女性の社会進出が進む中、女性にとって人気のある職業が何だかご存知ですか?
ぱっと思いつくところでは、学校の先生や幼稚園の先生、または看護師あたりがそうでしょうか。
意外なところでは薬剤師も人気が高いことで知られているんですよ。

 

女性が薬剤師になるメリットは沢山あります。
まずは、社会的にも自立した地位のある職業であること。
また、医療に従事した仕事であることから、「しっかりしている」「自立している」という良いイメージが持たれやすいです。

 

その他、有資格の職業のため、再就職や転職をしやすいこともまた特徴として挙げられます。
薬剤師のパートでの就業も可能なので、同じ医療従事職でも看護師のように夜勤などのハードワークに縛られません。
そのため、結婚後も出産後も続けられるというメリットがあるんです。

 

結婚市場においても薬剤師の需要が高く、いま注目されている職業だと言えるでしょう。